話題のサービスを使ってみました!〜サマリーポケット〜

井上 美穂
ツール・アプリのおはなし

当記事はCMなどで見かけるサービスを実際に使ってみて、その使用感・感想などを勝手にレビューする企画です。

大事なことなので先にお伝えしておきます。

あくまでも勝手なレビュー記事のため、レビュー元の企業からは一銭も頂いておりません。 つまり、案件ではございません。

そのため、「素直に書き散らかしております」

嘘もやらせもなく、一人の人間の純粋な感想ということで受け止めて頂きますようお願いを申し上げます。

また、ありがたくも案件として書かせていただくようなことが起きた暁にはちゃんと 「これは案件です」というご報告も入れさせていただきますのでどうぞご安心を。

さて、そんなサービス第一弾は「サマリーポケット」です。

1:サマリーポケット

関東ではつるの剛志さんがCMに起用されていたことで少し注目を浴びたのですが このサービス、ご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

内容としては、いわゆるストレージサービスというものでして、 おうちにある季節ものや季節家電、なかなか使わないけど売りたくないものを 箱詰めして送ると温度湿度管理された倉庫で月額料金で預かってくれるというやつです。

都会に暮らす人にとってはお部屋狭い問題はもはや切っても切り離せるものではありません。

特に筆者のような一人暮らしの人間にとっては工夫に工夫を重ねてもまだまだ課題が山積みに なってしまいます。

そんなまさに、筆者のような人間にとって、こういうストレージサービスは救世主のような存在でした。

特に筆者、役者をしている関係上、お芝居に関係のある衣装は自前で用意することがあります。
しかしこの衣装、公演が終わった途端「さてどうしたもんかな」という悩みのタネになりがち。 なんたって衣装。普段着にはちょっときつい。 でも、売るにはちょっと惜しいし、特に和装などは場面によってはまた着る機会も出てくるため 手元にあって欲しい訳でして。

しかし。 筆者の住まいはなんと驚きの10平米の狭小住居。

10平米ではほんの少しのスペースの無駄も作れません。 特に今は在宅なので、ものだらけの部屋ではろくに集中も出来ねぇ!という目下の問題もあり。
いっちょ利用してみるか!とこの度契約に至ったわけでございます。

ちなみに他のストレージサービスではなく、なぜサマリーポケットを利用したのかというと これは理由がありまして。
その理由は以下の通り。

  • 月額料金が安かった
  • 温度湿度管理を結構丁寧に説明していた
  • 箱の中のものを全部撮影してアプリにあげてくれる
  • 不要になったものはそのままヤフオクに出せる

月額250円という破格のストレージサービス

ひとつめは言わずもがなです。 お金の話は切っても切り離せません。

筆者、こういうサブスクリプション的な月額には非常にシビアです。 たかが数百円でも積み重なれば結構な額になるというのは誰もが体感としてご存知かと思いますが、月額1000円を超えるサービスは確実に家計を圧迫します。

世の中には品質保証という言葉もあるように、安ければいいのかというと当然そんなことはない訳ですが、年に1−2回ならまだしも月々となるとやはり出せる金額は自ずと決まってくるもの。

その点、サマリーポケットはなんと一箱が月額250円。 下手したらそこらへんのアプリのサブスクなんかより安いです。

せこい筆者は事前に預ける荷物の総量をあらかじめ計算したのですが、どう考えても二箱は必要でした。 すると2箱預けて500円で済むストレージサービスとなると、筆者が探した中ではサマリーポケット以外にはなかった、というのが正直なところです。

温度湿度管理の徹底を公言していた

これは筆者が衣装を預けようとしていたという動機があったがゆえ、特に気になっていたのですが。

着物を預けるとなると普通のストレージサービスでは流石に不安です。

そのため最初は着物専用のサービスもいくつかみて回ったのですが、これが高かった。

大体お安くて一着400円。一着というのがまた厳しい。

だったのですが、サマリーポケットはここをしっかり書いてくれていました。


温度・湿度のコントロールを24時間365日(1日2回のチェック)実施し、カビの発生しにくい保管環境を常に保持しています。また入出庫の際の急激な気温の変化を避けるため、季節により温度・湿度を変更しております。
保管温度:10~28℃ 保管湿度:40~65%

公式サイトより引用(https://pocket.sumally.com/)

これならいけるぞ、と思いました。

これなら、たとう紙を新調して、着物用の防虫紙をしっかり仕込んでおけば自宅よりはるかにいい環境です。

このはっきり公言された条件。ここ、素晴らしい。他のストレージサービスはここまでは書いてなかった。

筆者のようなニッチなニーズがある人間には、こういうの特に大事です。この公言によってサマリーポケットは一人の顧客をゲットした訳ですな。

アプリ管理はやはり便利

筆者のようなスマホヘビーユーザーにありがちな現象として、なんでもかんでもとにかくアプリで管理したがる、というのがございます。

管理媒体があちこちに散らばると忘れてしまうし、第一めんどくさい。なので、主体がPCにあったとしてもスマホアプリとも連動しているよ、というサービスを筆者のような人間は好んで使います。

サマリーポケットはそこもうまいこと手玉にとってくれています。

利用してみて改めて実感したのですが、自分の倉庫の中身がアプリで見れるってものすごく便利です。

大体ストレージサービスなんていうものは、普段使わないものを預ける訳なので、箱詰めして送ったが最後、その箱の中に何が入っていたかなんていちいち覚えていないものです。

それをしっかり把握してアプリにちゃんと写真をあげてくれるのは、わかってくれてるな、と思います。
預けて忘れてしまうくらいなら、売った方がよほどましですしね。

まだ利用してませんがヤフオク出品もいいサービスだと思う

こちらはまだ利用していませんが、契約しようか迷っていた時期にサービスとしてみていて、他のストレージサービスとは一線を画すユニークさで「おっ」と目を引きました。

一度でもヤフオクやメルカリで出品者になったことがある人はよくわかっていると思います。

出品写真というものがいかに面倒なものであるかということを。

商品詳細は自分で書くので、せめて写真だけ撮ってくれたらどんなに楽になることか、と 考えたことがあるのは絶対筆者だけではないはず。

いやー、よくわかってらっしゃる。 ここに着目した方、絶対、ヤフオクで苦労したことがある人だと勝手に思っています。

女性は昨今メルカリが圧倒的に多いので今後メルカリも追加されるといいなぁという密かな 希望をここでそっと書いておこう(笑)

デメリットは取り出し

さて、ちょっといい面ばかり書いてしまったので、デメリットもひとつ。

まだ、筆者は何も取り出していないのでこのデメリットを体感できていないのですが、サマリーポケットはものを取り出すときには取り出し料金というものがかかります。

この取り出し料金が結構かかります。

なんと1回あたり800円!

1回というのがミソなんですが、つまりこまめにちょこちょこ取り出しているとお金がどんどんかかってしまうわけなので、ここはくれぐれもご注意を。

今後は補完環境のグレードを上げた上位サービスが出ても売れるかも

さて、ここまでご覧頂いていかがだったでしょうか?

ジリ貧・狭小住宅暮らしとはいえ、捨てきれないものもあるというのが都心の民はなかなか 悩ましい問題ですがサマリーポケットさんはそこに見事に着目してくれた非常にトレンドに 敏感なサービスと言えるのではないでしょうか?

今後はもしかしたら、都心の富裕層向けのサービスなんかを展開されても喜ばれるかも しれません。都心のお金持ちさんは衣装のためにもうひと部屋賃貸を借りる人も多いので。

まだまだ新しいサービスではありますが、ニーズはまだまだあると思うのでどんどん成長して 行ってくださることでしょう。ユーザーの一人として今日も預かってくださっていることに感謝しております。