アナログな映像制作講座 ピンホールカメラ

黒瀬 政男
動画撮影

レンズなしで動画を撮ってみよう!

ピンホールカメラを作ってみました。 使ったのは、レンズ交換式のカメラです。

作り方

  • ボディキャップの中心に穴をあけます。
  • アルミ箔を貼付けて、穴を塞ぎます。
  • アルミ箔の中心に針で穴をあけます。
  • カメラにボディキャップを取り付ければ完成です。

ピンホールキャメラはF値が大きいためISOを10,000以上にしないと写りません。 ボヤっとした独特の感じの映像になります。 編集ソフトで調整するとはっきりとした色が出てきます。 モノクロにするとレトロな感じに。 ピンホールキャメラはおもちゃですが、撮影手法のひとつにすると 表現手段のひとつとして、おもしろい映像が撮れるかもしれませんね。

1度試してみてはいかがでしょうか。

レンズなしで動画を撮ってみよう! ピンホールキャメラの作り方、撮影した映像