Uber Eatsで広がる外食の可能性

井上 美穂
withコロナ 在宅を快適に

ぼちぼち1年になろうかと言うのに一向に落ち着きを見せないコロナさん。

そして、コロナが引っ張れば引っ張るほど本当に洒落にならなくなっているのが 外食産業の皆さんかとお察しします。

普段、外食に出ては美味しいお料理に心を癒されている我々ですが、このコロナで「誰かとお食事を楽しむ」と言う機会そのものがめっきり減ってしまいましたよね。

そんな時にふとキャンペーンに乗っかる形でUber Eatsを利用させて頂きました。

これがなかなかお店ごとにちょっとした個性が感じられててとても素敵でして。 加えて、Uberをやってくださったおかげでそのお店の味を知れて、お店の選択肢が広がるということもあり。

テイクアウトや出前にしては高いぞ、ということで敬遠されてた方もいらっしゃったかも知れませんが、上手に使うとこれはお互い良いのでは?と筆者は思っています。
そんなジリ貧でも使えるUber Eatsの魅力を今回はお伝えさせて頂きます。

キャンペーンが非常に多い!


Uber Eatsはキャンペーンがとても多いです。

特にまだご利用でない方におすすめなのが初回利用時の1500円割引です。

1500円ってなかなかの金額ですよね。 実際は配送手数料やらもかかってくるので1000円ちょっとの割引にはなってきますが それでも十分お得。

また、それ以外にも今の時代にあったサービスということもあって、いろんな仕組みや企業と組んで、耐えずキャンペーンをされているので少々タイミングが悪くてもしばらく待てばすぐに新しいものが始まるのも嬉しいポイントです。

ひとり外食では行きにくいお店のお料理が頼める!

このコロナ渦で誰かとお食事というのが今は難しくなったので、外食も主にひとりという時が増えました。

そのため、美味しいのは知っているけど、ひとりでは入りにくいお店が自動的に選択肢から外れてしまったりしますよね。

近所にある美味しいというお店も行ってみたいけど、ひとりで入るのはちょっとなぁ・・・。

そんな時、筆者はたまにUber Eatsでお弁当を頼む、ということをやってみます。

これがなかなか良かったんです。 大体、ご近所なのでUber Eatsさんは頼んで30-40分で届けてくれます。 届いた時にはまだ暖かい状態なのですぐに食べられますし。

お弁当ってお店にとってはイマイチ売り上げに貢献が低いようなのですが かえってその限られたお料理だけだとお店ごとにいろんな工夫が見られます。

とあるカフェのプレートランチのお弁当は箱に手書きで「ありがとう!」と 書き添えられていました。ひとりのお弁当もこういう工夫をしてくださると ついつい嬉しくなってまた頼みたくなったりしますよね。 (後日、そのお店にはひとりで食べに行きました)

また、前から気になっていたイタリアンのお店ではラザニアを頼んだのですが お弁当ながらそのラザニアが今まで食べた中で3本指に入るほど美味しいラザニア でして。

人とイタリアンに行く時はもう絶対ここに行こうと決意させてくれましたね。 これもUberを導入してくれたからこその出会いでした。

Uberを通じて少しでもそのお店を支援したい

筆者は別記事でも書きましたが、吉祥寺という街に住んでいます。

この街、老舗の喫茶店や古くから愛されるお料理屋さんが多いです。

もしかしたら、ニュースでご覧になった人もいるかもしれませんが、そんな吉祥寺でも本当に古くから愛されてきたフランス料理屋さんの「芙蓉亭」さんがこのコロナでお店を畳まれることとなりました。

なかなかお高いお店なので筆者は一度もお食事に行けなかったのですが、閉店前にお店の前でお弁当を売ってくださったことが何度かあり、そこでキャロットラペのサンドイッチと桜のポタージュを買ったことがあります。

しっかり土の味もするとても美味しいにんじんにレーズンとスモークチキンを挟んだサンドイッチはそれぞれが見事なバランスでとても美味しく、また桜のポタージュはまるでクリームのようなしっとりさに後味ふわりと香る桜チップの香りがもう絶品でした。

こんなに美味しいお料理がもう食べられないのかと思うと、なんでもっと早くに訪れておかなかったのかと悔やまれてしまいます。

そんなこともあって、好きなお店に潰れてほしくないので、行けそうな時にはお店を訪れるようにしていましたが、それもなかなか難しいことがあり。
ちょっと離れているとなかなか足を運びにくい時もありますしね。

そんな時に当然、お財布と相談しつつなので筆者にとっては本当にたまの贅沢では あるのですがお昼にUberを頼んだりすることで、筆者にとってはまだ頑張ってくれてる!という確認にもなります。

お店にとっては微々たる収入にしかならないのは心苦しいですが、ささやかでも応援になればと思っています。

まだまだ東京はコロナもヒートアップ中なので、外食もまた厳しくなってきそうな気配ですが、ぜひ機会あればUber頼んでみてくださいね。