サイトを依頼したいけど迷っているあなたへ

井上 美穂
制作のおはなし

コロナで売り上げが下がってしまった・・・。

そろそろオンラインを本当に考えないといけなくなった・・・。

でも、サイトってお高いんでしょ・・・? やったこともないサーバー契約とか、パソコンとか、やらないと、いけないんでしょ・・・?

お金ないしな・・・、相談だけでも乗ってくれるのかな・・・ 分割とかしてくれるのかな・・・・。

この記事はそんな風にもやもやーんと悩んでいるあなたに向けて書いております。

結論から言いましょう。 この記事でそのもやもやは、かなり晴れますよ。

サイト制作=あなたのサービスを洗い出すこと

サイト制作ってサイトを作ることだと思っている人、多いですよね。

それ、違いますよ〜〜。

サイト制作って

あなたのサービスを洗い出して、誰にでもわかりやすくコンテンツにして発信すること!

です。

つまり、サイトを依頼すると以下のものが手に入ります。

  • あなた(自社)ならではの強み
  • 売れる商品
  • 商品を売ってくれる販売ツール
  • 集客のためのコンテンツ

いかがでしょう・・・? 欲しいものほとんど入ってませんか?

昨今のウェブサイト制作は箱を作ることではもうありません。

あなたがどんな人で、どんなことが得意で、今まで何を頑張ってきて、 そしてそれがどんな風に社会の役に立つのか、これを見える化する。

きちんとした制作会社さんはこれをやっております。 もちろん弊社でもやっております。

そして、この内容をきちんと盛り込もうと考えたらとても時間がかかります。

いままでサイト制作を依頼されて「制作期間が短いですね!」と言われたことがある方は おそらくここを詰める工程が不十分なのでしょう。

まぁ、これは制作会社もちゃんと明確に書いてないからでもあるのでお客様のせいでは ないと筆者は思っています。

あなたが一番使いやすいスタイルを模索するのも制作会社のお仕事です

さて、ウェブサイトってちゃんと作れば、あなたの強みも何もかもわかって 上手に使えば強力な営業マンが手に入ったようなそんな感覚にもなれる すごいツールだって言うのはお分かりいただけたと思います。

ただ、別記事でも書いておりますが、サイトと言うものは使い倒してなんぼです。 そして、使い倒すためにはあなたが使えなきゃならんのです。

筆者の所感ですが、現在WEBの課題は目下ここだと思っています。

なんか難しい!! なんかややこしい!! 教えてもらったけど、そんなん忘れたわ!!

そして、どうぶつの森ではありませんがログインしなくなって、雑草がモリモリ生え、 一緒にキャンプファイヤーした仲間も引っ越し、荒れ放題の島にしずえさんだけが 寂しく住んでいる・・・・。

これでは本末転倒。 あんなに汗水垂らして、脳みそ使って作ったのに使わなかったら意味がありません。

なので。 ここ、ちゃんと相談しましょう。

大丈夫、ユーザーさんが使えるようなものを提案することもこちらのお仕事なので ちゃんと相談に乗ってもらえますよ。

サイトは納品後も一緒に育てていける

以前、筆者はサイトは作ったら完成ではなく作った後もコツコツ手入れしていくお庭 みたいなものですよ、とご説明したことがありました。

なので、制作側も、よほど更新人員をきちんと確保してある企業様でなければ 作って渡して、はい終わり!ではいけないと思っています。

  • 実際に使ってみて使いやすいかどうか?
  • ボタンの位置や言葉の表現などで迷うことはないか?
  • また、ご自身のお客様からの反応はどうか?
  • 新しいお客様からのアプローチなどはあるか?
  • また、しばらく使ってみて増やしたい機能はあるか?
  • 逆に必要ない機能はあるか?

使ってみてわかることというのもたくさんあるはずです。 そのアフターフォローももちろん請け負います。

いかがでしょうか・・・・? 今お一人で悪戦苦闘されている方がいらっしゃるならここまで面倒みてくれるなら サイトを依頼するのも悪い話ではないと思いませんか?

そして、こうしてサイトを一緒に作った制作会社というのは実はあなたの次くらいに あなたのサービスを理解する人間になれます。

すると、いかがでしょう・・?

次はどういう手を打てばいいか?

サイトの次はチラシを工夫してみようか?

パッケージを工夫してみようか? いや、あえて動画で発信してみようか?

こんな相談も制作会社にはできてしまいます。

これが筆者がお伝えしたい、「クリエイティブを依頼するとあなたの仲間が増えるよ」という やつです。

確かにお仕事ですからそこには対価は発生します。 でも、こんなご時世ですからお支払いの方法もあなたの状況いかんではご相談可能かと思うのです。

制作会社は決して敷居が高いものではありませんし、どうしていきたいのか、そのご相談さえ頂ければ あなたにあった見積もりもお出しすることができます。

ひとりで悩んでいるのであれば是非、怖がらずに頼ってきてください。

あなたとお会いできる日を、心からお待ちしております